賃貸経営において修繕工事以前に、大事な点があります。

修繕工事を行うには高額な費用が掛かりますが、
この修繕工事の費用を少しでも安く抑えるためには、
普段から、住宅をチェックする必要があります。

住宅も人間と同じように老化します。

人間でいえば、年に一度健康診断を行い、体に異常がないかを
チェックします。

これと同じように住宅も定期的な健康診断が必要になります。

劣化の度合を調査し、それに応じた適切な修繕工事を行えば、
放置し住宅の修繕工事を
行うよりも、必要以上の費用を抑えることができます。